妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

妖怪ガレージ・整備日記

やってしまった ! 前後タイヤの整列

今日(12/9)開催のイベントで、順調に仕上がりつつある フロントを味わっていて ・・「 左右のターンで やっぱり差があるなぁ ~ 」フロントフォークの整列、妖怪棒で取っても変わらずガレージに戻ってから、前後のタイヤの整列を確認した。大・妖怪棒(前後…

バーエンド ウエイト考 その4

今日は、先日取り掛かっていた、バーエンドウエイトの作成だ。ホント、苦手な旋盤加工で、しかもセンターが正確に出ていないドリリングでの穴あけ作業だから、ビットの折損と飛散に注意しながらのゆっくり作業。目標は、32g のウエイトを2個と、38g のウエイ…

スプリング 番外編 / オートバイ業界の良識について

多くの人は意識していないと思うけど、サスペンションのスプリングはオートバイの性能や性格、安全性を決定するとても大切な要素だ。 だから、“ スプリングフェチ ”と自称する僕は、いつもスプリングの事で色々と考えたり悩んだりしている。 今回、スプリン…

リアスプリング フローティング化 (その7)

『 600 LBS/ inch から 575 LBS/ inch へ換装 』 リアサスペンションユニット、実際に車両に装着して走ってみると、スプリングレートが若干高い事が判明。 そこで、600 LBS/inch から 575 LBS/inch のレートのスプリングへの換装が完了した。 さあ、車両に装…

リアスプリング フローティング化 (その6)

『 車体へ装着完了! 』 スプリング リテーナー部に スラストベアリングを入れてフローティング化を行ない、お気に入りの アメリカ製スプリングへと換装したユニットの車体への装着が完了。 サスペンションのリンク部全てにスラストベアリングセットを組み込…

リア スプリング、フローティング化 (その5)

一部修正の必要はあったものの、削り出し自作した部品も(ほぼ)問題無く組み付けられて、いよいよ サスペンション ユニット を車体に装着 !としたいところだが、折角 リアサスペンション周りを分解した今、更に改良できる個所が無いかを考えてみた。『 一…

リアスプリング フローティング化 (その4)

『 さあ、いよいよこれから 』 果たして、きちんと組み上がるのか?寸法や加工に間違いは無いか。スプリングは 4mm 長くて入るか?これから判ってしまう。ドキドキ と ドキドキ 何も報告が無かったら、泣いていると思ってください。 『 想像していた通り 』 …

リアスプリング、長さ計測ミス、発見!

さっさと、リアサスペンション、取り掛かれば良いものを。改めて部品を取り出し、寸法をチェックしつつ、出来上がりをあぁだこうだと想像巡らすひと時を過ごす。 実は、結構楽しいひと時なのだ。例えると、買い物をする時、あぁだこうだと考えている時が結構…

バーエンドウエイト用素材、真鍮棒、到着

バーエンド ウエイト用に手配した金属素材 : 真鍮棒が到着した。 直径 32mm x 長さ 259 mm で 重さが 約 1700 g 32 g のウエイトを削り出すと 約 5 mm と短い。また経験の無い加工方法を学習しなくてはいけない。特に、仕上げに角の面取り方法が分からない。…

リアスプリング フローティング化 (2)

『 削り出し終了 』 リア スプリングのフローティング化の為の、最後の自作部品・下部スプリング リテーナーの削り出しが終わった。 後は実際に サスペンション ユニット (ダンパー)に組み込むだけど、ここからが本当の心配だ。採寸や設計、そして削り出し用…

バーエンド ウエイト考 (その2)

オートバイを購入した時、いつも真っ先に取り外していたバーエンド ウエイトだけど、先日、意外にも操縦性や安定性に大きな影響を与える事に気付かされた。そして今日は、実際に走行して試せる初めてのイベント開催日だ。暫定で 48g ウエイト仕様で会場へと…

11/10、 イベントの準備日

明日開催のイベントに備えて、フロントフォークオイル、KHL15-10を 1cc 追加。前回、フロントがストローク時に方向安定性が欠けている感触があったからだけど、良くなるといいなぁ。 後は、ガソリンを入れて、汚れを落とし、ワックスかけて、機材の準備で完…

リア スプリング、フローティング化(1)

『 あらすじ 』 そもそもの原因(要因)は、トラ君のサスペンション設計の問題だ。サスペンションの作動と操安性について、きちんと練り上げられていないのだ。リアに限って言えば、作動性が悪く微小な荷重変化に反応しない場面がある。簡単に言えば、フリク…

バーエンドウエイト、反省と考察

『 バーエンド ウエイトへの “反省” 』 バーエンド(ハンドル)ウエイト、左右のハンドルの端部に装着されている “ 重り ” の事だ。 それが、ハンドル周りの振動を抑えて疲れを軽くする為の部品(装置)だとは知っていた。 が、僕が乗ってきたオートバイの多…

休日、トライアンフ君のオイル交換談 ・ 2題

『 失敗! やってしまった 』 久し振りのガレージ、久し振りに、機材を外に出してから床磨き。気分を良くして、トラ君のオイル交換だ。暖機して、しっかりと古いオイル排出して、さあ! 新しいオイルを入れた。何か、おかしい。油面確認用のディップゲージに…

最適トルク設定は常識。 しかし ・・

車両の基本的設計の問題のため、不出来な箇所が次々と頭を出すトライアンフ君。最も深刻なフロント周りの安定性の低さ、ギャップ走破時のマナーの酷さの解消に一定の目処が立った今、俄然、目立つようになったのがリア周りのリジット感、作動性に悪さだ。 『…

サスペンション スプリングのフリクション減少を求めて

サスペンションのスプリングのフリクション(摩擦)を減少を狙って、“ 秘密 ”の買い物 2点した。 一つは、フロントサスペンション用で、サイズで確認すると、結構簡単に装着できそう。 もう一つは、リアサスペンション用で、スプリング台座を削り出すための…

ダイス、 これさえあれば !!♪

全くもって 世の中は便利になったものである。何しろ、数少なくなった店を見て歩かず、モニター見ながら ・・・ ポチッ ! で 届くのある。 今回届いたのは ダイスそれも、工具店ならば取り寄せ必至のサイズM10 × P 1.0 という特殊ダイスだ。 少し詳しく説明…

週末の愉しみベアリング ♪

体力が衰えたのか ?技術が劣化したのか ?いや! オートバイが悪いに違いない !!と言って、知恵で少しでも良くしたい歳頃だ。そこで、ホイール周りの ベアリングとオイルシール交換だ!だけど、トラ君の部品、正直に純正部品を注文すれば、手間賃と空路料…

対策用 スプリング 到着 !!

先週の日曜日、イベント開催の日、久しぶりにトラ君の出勤だった。フロント周りに施した改良は奏を効し11月の時より格段に気持ち良い走りだった。しかし、こうなると気になるのがリア周り以前から気持ち良く動作しない領域があり、トラクションを利用した(…

快感のVTR、不快のトラ君 ?

11月26日、イベント開催のため、VTR250に乗った。それは、とっても気持ちの良い走りだった。実は、トラ君を使う考えもあったが、11月12日のイベントへの往復が不快で苦痛だったからだ。フロントサスペンションのトレール量の確保のため、様々なトライをして…

原点回帰、起死回生(?)の トルクレンチ ♪

きっかけは トラ君の「レギュレーター&レクチファイア」の修理をした時。取り外しのために リアサスペンションユニットの脱着をした後、リアタイヤの動きが悪くなった事に気付いてからです。 整備はいつもの様に、正規の順番で、トルクレンチで指定値で締め…

これで、少し速くなれるかな ?

ゴム製の部品は消耗品だ。オートバイにとっては、新鮮な野菜と同じ、賞味期限がある部品だ。代表的なゴム部品はタイヤだけど、陰に隠れているゴム部品達も忘れてはいけない。その代表的な部品の一つが 「 ハブダンパー 」だ。タイヤよりずっと長持ちするけど…

フロント フォークスプリング 迷走日記 ?

オートバイのセッティングで一番難しくて楽しいものは、エンジンを除くならば、フロントサスペンションと言って間違いない。エンジンは、セッティングというより、様々な部品の加工やバランス取り、表面処理などの作業で素性が決まるけど、中型以上の 4stエ…

恐るべし Valeo(ヴァレオ)社

トラ君の 丸型2灯式ヘッドライトを交換します。 マルチリフレクター式なのに暗くて、高効率バルブとリレーユニットと専用回線を奢ってやっても、3m先地面をスポット照射する等配光特性が悪くて、ランプユニットを交換する事にしました。 車用丸型4灯式ヘッ…

ジャイロUP号 ウンのつき ?

1995年の震災、引っ越しで住居とガレージが離れてしまった時、ジャイロUP号がやって来て、ガレージ通いやタイヤなど大型荷物運搬の足となって活躍してくれている。 ところが、先日走行中「バキッ!」という異音と共に、フロントブレーキの効きが変になり、ハ…

ブレーキパッド、修正の第2弾

イベントに備えて、タイヤ交換した。それに合わせて、ブレーキパッドへの追加加工をした。 市販のブレーキパッドは、コスト制約の為に、バックプレートの精度が高くない。 それは、レーザーなどでの切り出し製法ではなくて、プレスを使った打ち抜き製法だか…

ブレーキパッド 交換

( 土曜日、夕方、ガレージにて・・) FERODO ( 英・フェロード ) 製のパッドを入手したので、今使用中の Carbone Lorraine ( 仏・カーボンロレーヌ ) と交換。バックプレートをオイルストーンを使って面研して、プレートの平面出しをして、ブレーキタッチと…

トラ再走計画・ 番外編 「ハブダンパー」

リアサスペンション の 組み付け完了し、新品タイヤ装着の前後ホイールも準備完了したから、さあ、リアホイール組み付けだ。リアホイール作業時の交換部品と言えば 「ハブ ダンパー」だ。ゴム製品だから定期交換するのが当然だし、前回交換は 1800 km 時だか…

トラ再走計画・リアサスペンション / 番外編 2

オートバイ各部のフリクション(摩擦/摺動抵抗)を少なくする事は、オートバイ本来の正しい動きを引き出して、素直な操縦性や運動特性の実現には欠かせない大切な事だ。しかし、一般的な整備工場で行われる整備作業では重視されず、時には部品メーカーでさえ…