妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

ジムカーナ グランプリ、ライダー達の笑顔の記録映像です

長年に亘って開催していたイベントの記録映像を作成しました。全国各地を転戦しながら 年間獲得ポイントを競う ジムカーナ グランプリ に参加した ライダー達の記録映像ですが、彼らの特徴はとても笑顔が多い事です。きっと、開催当日の運営作業の全てを、事…

『 SNS での バッシング 』

今日は、SNS 上でのバッシングについて書きたい。と言っても、よく聞く学校のクラスメイト間のSNSでのイジメではなく、Twitter 上などでの膨大な数での誹謗中傷でもない。 それらと較べると、僕が体験したのは無理解による小さなバッシングではあるが、少し…

所詮は、他人事(ひとごと)か

1995年 1月17日、朝、神戸市東灘区まで辿り着き目を奪われた光景は、倒壊した高速道路ではなかった。 倒壊した民家の屋根の上で、その瓦を剥がしながら、誰かに対して、大声を出している男性の姿だった。 管理職だった僕は、大阪の勤務先の被害を確認する為…

弘法と筆

「弘法 筆を選ばず」という言葉がある。上手な人はどんな道具を使っても上手だ、という意味らしい。 が、これは、下手を自覚している者の “やっかみ” でしかない。或いは、やる気の無い者の単なる “言い訳” だ。 書の達人と言われる弘法大師でも、駄目な筆で…

オートバイとスキーは同じだけど ・・

オートバイが好きなのは別として、何故だろう?体験や知識を広める事、何故、長年やっているのだろう。 きっと、オートバイを趣味や遊びとして扱い、間違った情報や指導の蔓延が、我慢できないのだろう。 オートバイとスキーやボードは同じだ、と言えば、サ…

彼とは、別の言葉で進めたい

Albert Einstein (アルベルト・アインシュタイン)氏、彼が言った言葉は、有名な「相対性理論」だけではないようだ。 その中で、一つ気になる次の言葉があった。「 悪い行ないをする者が世界を滅ぼすのではない。 それを見ていながら何もしない者たちが滅ぼ…

思い出した、笑顔たち

新しく、アーカイブ映像のイントロを作りたくなった。GPシリーズをイメージするスライドショーだ。 プランを固めて、画像を選んでいて気付いた。GPシリーズの画像には、笑顔がとても多いのだ。 1995年から始めた、全国各地を巡ったシリーズ戦だから、初参加…

歴史を変えた日、だったと思うけど ・・

時々、過去の大会イベントの映像を観る。良かった時の走りもあれば、もう一歩の走りもある。でも、懐かしさは、いつも変わらない。 最近、過去の映像の編集を進めている。僕個人のもあるけど、GRAの動画も編集している。でも、編集の目で観ると、僕のは迷っ…

妖怪・小林がZ750GPでKAZEジムカーナ全国大会で走行した動画です / YOKAI on Kawasaki Z750R at KAZE Gymkhana National Tournament

妖怪・小林がZ750GPで1989年10月22日のKAZEジムカーナ全国大会で走行した動画です。第1ヒートは急に発生したエンジン不調に悩まされてクラス最下位のタイムを記録して、不調のまま第2ヒートに挑んでいます。 カワサキ車でのエントリーに制限されたこの大会に…

ゼッケンが捨てられない I can't throw away the bibs

勝手に始めたGRAだけど 思いもよらぬ多くの寄付と、想いを繋ぐ人々の支えに恵まれ続けた そんな鎖の様な奇跡を無駄にしないために もっと先へと歩みを進めているつもりだけど 時々、鎖の一コマを見つめて、立ち止まってしまいます 『 寄付されたゼッケン 』 …

幽体離脱の衝動買い

使っていた PCのメモリーが破損してしまい、新PC 作成に専念する筈だったが、能力落ちたPCのフラストレーションが、思わず部品を注文してしまった。 『 メモリーボードは大切だ 』 メモリーと言ったら「記録しておく所」だから、PCやビデオデッキ、TVにも入…

思い出の走行動画をアップしました。 その時の感触は今も覚えています。

不思議なもので、ずっと以前の事、それも 1分足らずのタイムトライアルコースの中の、たった一つのセクションでどうアクセルを開けて、どんなラインを選んだのか、はっきりと覚えている事があります。今回紹介する走行動画もその一つで、最もカメラに近いセ…

震災26年

近所散歩すると、所々に足跡が残っている すっかり新しくなり、綺麗に直されているが、街の不自然さは隠しきれるものではない南向きの雨戸、閉ざされたままの家の脇、何を失ったのか、カムリ、あの日を想う

シャフトドライブ車の車体挙動の解析と対策 / Analysis and countermeasures for shaft drive vehicle body behavior

オンライン Q&A に届いた質問 「 シャフトドライブ車は何故リアが浮くのか? 」へ解析を交えて回答文を掲載しました。 https://gra-npo.org/lecture/bike/Q&A_reaction_driving_force/drive_reaction_3.html シャフトドライブ車の解説では「アクセル操作で…

最後の春

暖かい春の午後、彼は近所の公園にいた。でも、陽射しを避けて日陰にいた。まるで、身を隠しているようだった。 見れば、口を2秒間隔で異様に大きく開けている。それも、すっかり地べたに座り込んだままでだ。とても、身体の調子が良くないようだ。 きっと、…

豚のトロフィー

昔、東京都の警視庁のコースで、総合優勝( ベストラップ )を獲得した時に貰ったトロフィーです。 4年間にわたって 6回連続でこのトロフィーを受賞しましたが、大き過ぎて、持ち運びや保管に少し悩んだ思い出があります。ちなみに、頂上部にあるシンボルは…

日本の桜

『 桜 』 もちろん! 好きな樹木の一つです。しかし、年に一度だけ花びらを見て終わり、では違うと思います。 開花は遺伝子に組み込まれた一つのサイクルに過ぎません。365日の間、ひたすら成長を続けている姿を愛でる心が欠けているように思えて仕方ありま…

“検索” 嫌になる / Not bound by SEO measures

タブレット端末やパソコンで検索をしない日はない。きっと、これからも当分、何かある度に、毎日の様にするだろう。でも、時々、検索が嫌になる。 『 邪魔する存在 』 検索するワードや用途に合わせて、検索をする技術はそれなりに工夫している。目的として…

妖怪の『昔 乗っていた車両』ホンダ・ブロス 編

昔 乗っていた車両(オートバイ)を紹介しています。 https://gra-npo.org/policy/yokai_column/vehicle_used_to_ride/7_BROSS.html 当初は全く関心が無かった車両で、実際に一般路上でさえ殆ど見かけない程に不人気車だったのですが(そう思う)、友人が乗…

ネガフィルムから浮かぶ想い

今日は日曜日、ガレージに行って、少し走る予定だったが、バイオリズムか、体調がすっきりしない。 そこで、TVを観ながら相撲観戦した。でも、家に居ると落ち着かない。仕事をしなくては! と 仕事場が呼びに来る。 だから、普段は中々進まない、フィルム仕…

妖怪・小林、雨の中、歌うような走り 1995年5月14日 / YOKAI sing in the rain, May 14, 1995

妖怪・小林、ウエットコンディションの中、素早いバンクの切り返しとフロントブレーキ、そしてリアスライドを合せたスムーズなライディングで、まるで歌を唄っている様な走りで驚きのタイムを出しています。Even in wet conditions, YOKAI・Kobayashi is sco…

新米マウスの続報「新しい相棒 × 2」

長年、毎日の様に付き合ってくれた相棒(マウス)の体調がどんどん崩れてしまって、心機一転してトラックボール形式のタイプを購入した事は先日報告の通りです。が、日々付き合うに従って、慣れると同時に意外な苦手がある事に気付かされたのでした。 トラッ…

PTSD の 更新センター

僕には、数年に一度、気が重くなる行事がある。いや、行事というよりも、仕方なく従っている事。それは、免許の更新だ。 管轄内の免許更新センターの特徴なのか、それとも全国的に同じなのか知らないが、センター内の係官、それも男性が権威的なのだ。 大抵…

新しい相棒 到着! どんな奴だろう?

新しい相棒(マウス / 画像の中央 )が、今日、Amazon君 に連れられて、やって来ました。というのも、5年以上毎日の様に付き合ってくれていた相棒が、最近、調子を崩してしまったからだ。 急に眠り込んでしまって目覚めないのは序の口で、ポチっとクリックし…

追伸・「燃料ポンプ装着顛末記」

昨年、途中経過を報告しながら、まだ結末の報告をしていなかった「燃料ポンプ」点検結果です。 エンジンが停止した後、再始動は可能なものの暫く後に停止するトラブルの原因は、電気系統か燃料系統にあると睨んで作業を進め、最終的には燃料ポンプへ接続する…

事件簿・「ミルク と MCI疑惑」

ガレージに行くついでに、お米をいつものスーパーへ行って来た。すると、レジ係のお姉さんに呼び止められて、奥から顔馴染みの副店長の人がやって来た。 「 何か、知らない内に悪いコトでもしてしまったか?」 聞けば、前回お店で買い物をした際、ミルクを1…

今年の初乗り、早く来い!

オートバイ乗り達の初乗りやツーリングの報告を聴きながら、寒さを言い訳に眠っていたままになっていたトラ君、せめて外に出してエンジンかけてあげようかと見れば、ナント、バッテリーが完全に冬眠状態。 今日は諦めて、各ハーネスのカプラー接続部に接点復…

“奢り” と 市民の力 Pride and civic power

パンデミックに襲われてから一年、世界はさらに大きな変化を遂げているようだ。 特に、既存の社会体制や価値基準から抜け出さず、権力と権益獲得を目指し続ける者達の “奢り” に対して、 世界の市民は厳しい目を向けて大きな声を挙げ始め、“ 奢り ” の者達の…

2月12日・日記 「 今日は、休み 」

以前から恐れ続け、ずっと避け続けてきた事だけど、パソコンを自宅には置きたくはなかった。 たとえ、帰宅が終電や朝帰りになったとしても、パソコン作業は外で済ませるしかなかった環境が良かった。 しかし、そうは言っておられなくなって、今日は、完全に…

パンデミック と 火事 / Pandemics and Fires

ある家が火元となって周りの殆どの家を延焼させ、今も完全消火できていない時、火元はウチではないと言って、消防署の火元調査を1年以上拒み、周りの家にお詫びも言わず、いち早く復旧して商売を立て直し、商品を届けて恩を売る家があれば、親密な付き合いは…