妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

夢に向かって ・・・

GRAミーティング開催報告 (その2)/ GRA Meeting Report < part 2 >

GRAミーティングで最初に議題に挙げたのは、やっぱり、一番大切な『 活動基本方針<案>』です。なにしろ、憲法と同じで、基本方針があるからこそ色々な活動の形が生まれるのです。この『 活動基本方針<案> 』は「活動目標」と「行動原則」そして「GRAと支…

妖怪ガレージへ、ようこそ / Wellcome to YOKAI Garage

春の気配が増し、またガレージでの生活がまた始まります。以前のガレージ(事務所用スペース)にはエアコンがあったのですが、引越しした新しいガレージには無いので、春を待っていたのです。 As the spring season approaches and temperatures are rising,…

GRAミーティング開催報告 (その1)/ GRA Meeting Report < part 1 >

GRAは、世界最小規模の NPO法人ながら、“世界中の人々へ無償の支援” を行ない、Webサイトで独自の記事や動画などのコンテンツを発信しています。しかし、GRAの「思想」や「哲学」は伝わっていないと私は常に感じていました。そこで、2月18日(日)開催の『 GRA…

電気式アクティブサスペンションが拓く未来

MotorTrend 伝、https://www.motortrend.com/events/marelli-active-electro-mechanical-suspension-ces-2024/?sm_id=organic%3Asm_id%3Atend%3Agen%3A20%3Ana%3Ascl_shr_icn%3Aedtr%3Amtd&fbclid=IwAR0OOW0dGbQ11vPA1Xf1Vomcpr60bZpbxkqyS4V2WR3SWQG_nJ0_3v…

2024年、新年の挨拶を申し上げます

2024年、新年のご挨拶を申し上げます。新年が、みなさんと世界にとって、愛にあふれ、平和な日々が続く一年になる事を心より祈っています。どうぞ、健やかな毎日をお過ごし下さい。また、石川県能登半島で発生した地震で被災された方のご無事を祈ります。 *…

「エディンバラ トライアル」と 万沢安夫氏の功績

WilshiereByways 伝 スコットランド・エディンバラ が発祥の地として知られている、モータースポーツ競技「 トライアル 」。 今も、昔からのフォーマットさながら、長距離のセクションを走り抜ける大会が開催されている様子です。 https://fb.watch/nAAGQnDS…

2台のトラックに想うこと

インターネットサイトで偶然に目にした 2台のトラックを紹介します。 『 フォルクスワーゲン タイプ2 ピックアップ 』 フォルクスワーゲン タイプ2 のピックアップトラックの改造車でしょうか。 こんなトランスポーターがあれば、きっと、走っているだけで楽…

嬉しいコメント、届きました

今日、Youtube で掲載している動画に対して、とても嬉しいコメントが届きました。もう30年以上前の、ジムカーナ大会の動画を観た人から、ご自身が若かった頃の走行映像に感動された様子が強く伝わるコメントだったのです。しかも、批判的な コメントも時々あ…

『 人を守り、世界を守ろう 』・・ ウクライナの人々に心寄せて / With hearts to the people of Ukraine

ウクライナへのロシア軍侵攻によって、世界の人々も大きな影響を受け続けています。しかし、報道で繰り返される様な、人々が砲弾で被害を受けた場面だけに注目するのは誤っていると思います。歴史や風土、文化や人々の暮らしにも目を向け、寄り添う心を持つ…

新年 明けまして おめでとうございます

昨年は、感染症が未だ収まる様子が無いうえに、戦禍によって世界中の人々が影響を受けていますが、今年こそ良い一年を皆さんと一緒に迎えたいと願っています。また、GRAとしても、社会貢献活動が使命の NPO法人として、より多くの人に貢献していきたいと考え…

Aero D Zero と ニュージーランドのショウ会場の様子

Britten Motorcycle Company 伝、ニュージーランド の John Britten 氏が 初めて オートバイのボディデザイン を手掛けた車両・Aero D Zero が、久し振りに Britten 氏の故郷・クライストチャーチで開催されている ショウに出品されて戻ってきたとの報せです…

成長し続けた “救急セット”

『 一箱の “救急セット” 』 A box of First Aid Kit GRA の備品の中で、GRAの精神をよく表していて、僕が最も誇りを持っている物の一つが、この “救急セット” です。 見た目は決して美しくはないコンテナケースと一本のゴムロープがセットになっている姿こそ…

動画編集に めぐる想い

『 動画編集に めぐる想い 』 Thoughts on Video Editing 動画サイトで公開するために、GRAで開催したイベントの映像を編集する時、僕はいつも懐かしく、甘く、そして少し苦い想いが心を巡り始めます。特に、今は亡くなっている人が、活き活きと走る姿を観る…

ノルウェー、やっぱり憧れの国ですが ・・・

Statista 発、欧州の主要各国( EUと英国 )での、人口100万人あたりの、交通事故による死者数の一覧図です。 最も深刻な値を示しているのが ルーマニアで、続いて ラトビア、ブルガリア、ポーランド、そして リトアニア などが続いています。 道路環境や車…

「してあげる」と NPO・GRA / "SHTEAGERU" and NPO-GRA

「してあげる」という言葉は、英語では「I'll do it for you」となって意志そのものだけを示すけど、日本語では支援を行なう側の優越的偽善を僕は感じてしまう。そして、それに呼応するのか、支援を受ける側に受ける事を当然の権利とする様な対応を感じてし…

駅伝のTV中継 観て思ったコト

全国女子駅伝のTV中継を観た。短時間で勝負がつく相撲も好きだが、都道府県対抗で、年代構成や走行区間が規定され、勝負の行方が一転二転するから、この駅伝も悪くない。観ていて気付いたコトが幾つかあった。先ずは、都道府県別のカラフルなユニフォームだ…

1991年、 John Britten 氏

僕が憧れている人の一人、NZ の John Britten 氏。長年、同氏が設計を続けてきた先進的な設計の車両・Britten V1000 を製作中の画像は、オートバイ専門の会社を新しく設立して本格的にレース参戦する前年・1991年の撮影です。既に新設計のエンジンは組み上が…

妖怪大魔王の信念・『 梨と、GRAと、人生と 』

自身の利益や評価の為ではなく、周囲の人々や社会の為に、無償で共有する行為は社会を支える礎です。そして、私はそれを信念に歩み続けます。 https://gra-npo.org/policy/yokai_column/column/2021/pear,GRA,life/pear,GRA,life.html

僕がニュージーランドへ移住したい理由、Britten が生まれた国

ニュージーランド生まれの Britten 氏が設計して、世界各地でのレースで圧倒的な成績を収め続けた Britten V1000、その独創性に溢れる独特な車体構造がわかる貴重なショットです。 独自開発の V2 エンジンをメインフレームにして、カーボン製のスイングアー…

ゼッケンが捨てられない I can't throw away the bibs

勝手に始めたGRAだけど 思いもよらぬ多くの寄付と、想いを繋ぐ人々の支えに恵まれ続けた そんな鎖の様な奇跡を無駄にしないために もっと先へと歩みを進めているつもりだけど 時々、鎖の一コマを見つめて、立ち止まってしまいます 『 寄付されたゼッケン 』 …

地球という避難所で / さあ、始めよう

『 地球という避難所 』 新型コロナウイルス禍は、世界中の国々、全ての人々を襲っている災害です。 国籍や宗教、年齢やジェンダーを区別せず、社会的地位や貧富に関係無く、1年以上に亘って襲い続けていて、完全に収束するまで更に1年以上は必要と言われる…

プロモーション用動画 “ #1 PERFORMANCE ” 作成しました

さらに、少しずつ世界を広げる為に プロモーション用の動画を作成しました。 ?

ライフ ワーク

僕はオートバイに乗る事が好きです。それも、ただの趣味や道楽としてではなく、自分自身を人生の中で表現し創り上げてくれる媒体や手段として、僕はオートバイが好きです。 そのためには、生きている世界を知る必要があります。社会と歴史と人に高い関心と興…

移住先探して、NZを走る

移住先として、ニュージーランドへの憧れは消せないので、実際に街中を走ってみた。 『 最初は北島から 』最初は北島の 首都・ウェリントン。街中には信号があまり無く、オートバイも見かけるが何故か 原付スクーター か 小型程度で中型以上は見掛けなかった…

パスタ、新型ウイルス、長期戦計画

新型ウイルスのお蔭で色々と工夫の “虫” が騒ぎ出している。 電車の本数が随分と減り、外を走る車の数が少なくなっているので、尚更 “虫” の声が聞こえる様になっている。 『 パスタのソース 』そんな声の一つが、今朝、眠りから覚めてまどろんでいる最中に…

2020年 あけまして おめでとうございます

新年、明けまして おめでとうございます。昨年・2019年も あなたの関心とご支援のお蔭で、実りある一年になりました。 今年も、さらに一歩、前へと進んでいきますので、どうぞ、変わらぬ 関心 と、ご意見やご指摘、ご支援をよろしくお願いします。 NPO法人 G…

きっと、 フルアタック中。

周りから見ている者には判らないだろうが、僕は、きっと、フルアタック中。 『 退職者という評価の中で 』退職して無給となった僕を見て、きっと、こう思う者もいるだろう。 「 仕事にきちんと勤めてこそ、評価は出るし、人生設計につながる 」 「 仕事を辞…

『 ライディング セッティング クリニック 』 動画リポート UP 完了!

『 ライディング・セッティング クリニック 』は、オートバイについて感じている不安や悩み、疑問に対して、オートバイの整備・セッティングから乗り方まで、来場した人を個別に相談と診断でサポートするイベント。 そんな他に無い特長を、動画リポートでわ…

ヤマハ主催レッスン、見学記

先日の土曜日(6/29)、ヤマハさん主催の『大人のバイクレッスン』を見学してきた。日焼け止めクリームを顔面に塗って行かなかった事を少し後悔しながら、当日に受けた印象やヒント、確信を、メモ書きを見ながら振り返ってみた。 『 大人のバイクレッスン 』…

「 学生時代の記録 」 を追加掲載しました

GRA公式サイトの中、『 代表・小林裕之の紹介 』ページに、「 学生時代の記録」を追加しました。 中学、高校、大学と、トロンボーン を熱心に吹き、一時は指揮者もやっていました。他の画像も掲載していますので、興味のある人は どうぞ ! 『 GRA代表・小林…