妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

サスペンション スプリングのフリクション減少を求めて

サスペンションのスプリングのフリクション(摩擦)を減少を狙って、“ 秘密 ”の買い物 2点した。
 

f:id:youkaidaimaou:20180223232010j:plain

一つは、フロントサスペンション用で、サイズで確認すると、結構簡単に装着できそう。

f:id:youkaidaimaou:20180223232029j:plain

もう一つは、リアサスペンション用で、スプリング台座を削り出すためのアルミ丸棒だ。
上手に加工ができれば ・・・(出来るといいなぁ)、リアにもフリクション削減機構が入る計算だ。

さあ、明日の休日は フロントをするか? リアにするか?

リアサスペンション は、トラクション(路面への駆動力の伝達効率)改善のために、もう一つ買い物しているから、リアサスペンションから始めよう。
 
あぁ、休日に完成するかな?
春までに 納得できるかな?

到着!! タイヤのエア圧&温度モニター “ ZUS ”

4本のタイヤのエア圧と温度を、モバイル端末で常時モニタリングが可能な装置。
 
走り始め冷間時と十分に温まった時の温間時まで、エア圧と温度の変化をグラフで確認する事も出来るので、エア圧と温度の関係を確認しながら、最適なセッティングや走らせ方の比較ができそうだ。
 

f:id:youkaidaimaou:20180209215034j:plain

 
さあ、レシーバーと iPad とのペアリングも終わった。
後は、実際に装着してみなくちゃわからない。

ん? オートバイだったら、2台同時に使える ?
それとも ・・ オートバイは無理 ??
 
 
[ZUS Smart Tire Safety Monitor]
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=254


 

ホルスタインになりたい ! #血液センター

数年ぶりに献血に行ってきた。が、
前回以上に不快感が残った。
  
入っても「受付」の文字が見当たらず、
端っこの窓口の前に立っていると、
事務員らしき女性がやって来て、

挨拶も何も無く、いきなり
「カードはお持ちではなかったでしょうか?」と訊く。
   
普通だったら、「 いらっしゃいませ 」とか 「 献血ですか 」と言うだろうに。
まあ良い、気を取り直して、献血手帳を出すと渋い表情になって言った。

「 今はカードに切り替わっています 」
「 カードを作りますが、よろしかったでしょうか 」

と変な日本語で訊いてきたけど、
僕は 40年以上馴染みの献血手帳が好きだ。
対応に不満もあったので、カードは要らないと答えた。
 

f:id:youkaidaimaou:20180207223605j:plain


続いて、渡航歴や既往症、服薬などについて、
数枚の確認用シートを見せながらの質問を受けたので、
隅から隅まで目を通して「該当なし」と答えた。

すると、液晶モニター端末のある別の窓口に案内されて、
先にシートで「該当なし」と答えた項目一つひとつを、
今度は 端末画面 を使って同じく回答しろと言う。

一画面ずつ確認して「いいえ」を押す作業を
合計 23画面、一画面ずつ入力させる位なら、
最初の 窓口にロボットを置いた方がマシだろう。
 
と 思いながら入力を終わらせると、

「 4ケタの暗証番号を入れて下さい 」 ときた。

カードは作らないから、暗証番号は不要だろうと訊けば、
手帳の場合でも 次回からは暗証番号の入力が必要だ!ときた。
それなら、毎回、献血手帳もカードも棄ててしまおうか。
   

f:id:youkaidaimaou:20180207223638j:plain


なぜ、献血に来る度に人に面倒を強いるシステムになるのだろう。
それとも、3ヶ月毎、年間 4回程度来る人は簡単なチェックで済むのだろうか。
いや、誰でも献血に行きたいと思わせるのは センターの役割だろう。
 
続いて、ドクターによる問診があったが、
これが一番人間らしく安らげた時間だった。
不満感でいつもより高目な血圧、十分に下がるまで会話に応じてくれた。
 
そして、いよいよ採血ルームで採血だ。
それにしても気になるのは、献血に来た人。
皆、おしなべて無口で無表情。
まるで、近未来映画の一場面を観ているようだ。

事務員が座って待っていて下さいと言えば、椅子に座り、
お好きな飲み物を!と言われれば、飲み物を選んで飲み、
看護師に「採血後15分は座って休むように」と言われれば休む。

あぁ、こんな事なら ホルスタイン になってしまいたい。
「ありがとう」とか「お疲れ様」の言葉が無くてもよい、
搾乳と同じ様に気軽な献血が受けたいからだ。
 

f:id:youkaidaimaou:20180207223711j:plain

 
ホルスタインなら 面倒な窓口も無く
同じ質問に何度も答える必要も無く
搾乳を受けながら声を出すのも自然だ。
 
献血という人間的な行為の為に訪れた者を
挨拶も無く、人間性に欠ける対応で出迎えるであれば、
いっそ 献血ホルスタインになってしまいたい。

 
「 あっ! いけない 」
「 性転換手術受けておかなくっちゃ !? 」

  

ダイス、 これさえあれば !!♪

全くもって 世の中は便利になったものである。
何しろ、数少なくなった店を見て歩かず、
モニター見ながら  ・・・  ポチッ ! で 届くのある。

今回届いたのは ダイス
それも、工具店ならば取り寄せ必至のサイズ
M10 × P 1.0 という特殊ダイスだ。
 

f:id:youkaidaimaou:20180131220851j:plain

  
少し詳しく説明すると ダイスとはボルトのねじ山を作る専用工具で
M10 というのは 直径が 10 mmのボルトを作る工具だという事で、
P1.0 とは、ねじ山のピッチ( 山と山の間の距離 )が 1.0 mm のボルト作製用という事。

一般に使われている M10(直径10mm)のボルトのピッチは 1.5 mm(P=1.5)で
細目 と呼ばれてピッチが小さいボルトは P=1.25 (1.25 mm)。
そして、今回の P=1.0 (ピッチ 1.0 mm)というボルトは滅多に使われていないから、それ用のダイスは工具店の店頭ではまず見かけないのだ。
 
誤解しないで欲しい !
ボルトフェチ だから収集している訳ではない。
(スプリングフェチなのは認めるが ・・・ )
オートバイの部品の中で ある個所には このボルトサイズが使われているからだ。

さあ、これで フロントフォークのカートリッジ用のアダプター
旋盤で苦労せず ( 旋盤でねじ切りは苦手だ ) 作れるかな ?♪

週末の愉しみベアリング ♪

体力が衰えたのか ?
技術が劣化したのか ?
いや! オートバイが悪いに違いない !!

と言って、
知恵で少しでも良くしたい歳頃だ。

そこで、ホイール周りの ベアリングとオイルシール交換だ!
だけど、トラ君の部品、正直に純正部品を注文すれば、
手間賃と空路料金を含めて とても高いのは当然。

かと言って、国産車の純正部品流用を選ぶのも安くない。
だから、ベアリングサイズを確認してモノタロウでポチ!
それも規格品よりも一段階フリクションの少ない形式だ。

f:id:youkaidaimaou:20180126235338j:plain


とりあえず、NSK(日本精工)製とNTN製 でそれぞれ 1台分。
JTEKT さん ごめんなさい! )
一緒に、オイルシールも規格品2台分も揃った。
どちらが、どれだけ、良くなるのかな ??

  
 
さあ、これで 週末のガレージ籠り、愉しめるワイ ♪

対策用 スプリング 到着 !!

先週の日曜日、イベント開催の日、
久しぶりにトラ君の出勤だった。

フロント周りに施した改良は奏を効し
11月の時より格段に気持ち良い走りだった。

しかし、こうなると気になるのがリア周り
以前から気持ち良く動作しない領域があり、
ラクションを利用した(ゴリゴリ)走りができない。

こうなると、そのままほっとけない性格。
更にレートの低いスプリング 2本を発注。
他車のリンク周りのボルトを発注。
週末は、きっとまた、ガレージ籠りか。
  

f:id:youkaidaimaou:20180117205837j:plain

  
それにしても、トラ君のリア設定はお粗末だ。
姉妹車 デイトナ号は市街地では使えないスプリングレートで、
それよりも 15% 以上レートを下げたのに動かない。
 
標準設定は 675 LBS/inch で、今回購入したのは
525 と 500 (LBS/inch)の 2本だ。
 
ん? スプリングだけでなくて、
リンクプレート にも問題あるかも知れない?
サスペンションユニット自体にも ?


 
ますます ガレージ籠り 確実か ??

快感のVTR、不快のトラ君 ?

11月26日、イベント開催のため、VTR250に乗った。
それは、とっても気持ちの良い走りだった。

実は、トラ君を使う考えもあったが、
11月12日のイベントへの往復が不快で苦痛だったからだ。

フロントサスペンションのトレール量の確保のため、
様々なトライをしているが、トラ君の持病は治せない。
全然、気持ち良く走れない。

また、勉強しなくては。