妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

人として生きたい

車の女 ( 他人を省みない人たち )

雨がそぼろ降る、夕方の歩道を歩いているとそれが居た。 【 歩道の女 】 正確に言えば、歩道の上の車の中の女だ。交通量の少ない、幅員9mの 市街地道路の横幅 1.5mの歩道の上に、片輪だけ車道に残して、その女の車が駐車していた。 歩くスペースは 30㎝ ほ…

ホルスタインになりたい ! #血液センター

数年ぶりに献血に行ってきた。が、前回以上に不快感が残った。 入っても「受付」の文字が見当たらず、端っこの窓口の前に立っていると、事務員らしき女性がやって来て、 挨拶も何も無く、いきなり「カードはお持ちではなかったでしょうか?」と訊く。 普通だ…

「 横断歩道 」

駅に向かい歩いていると、駅間近にある信号機の無い横断歩道で、年齢 80歳前後、高齢のご夫婦らしき二人が立ち留まり続けていた。見れば、女性の方が歩行器を使っての歩行なので、なかなか渡るタイミングが取れずにいる様子だった。そこで、先に横断歩道の半…

責任と修練の毎日

「 お兄さん、此処では吸うなよ! 」 「 ネエさん、前向いて歩けよ! 」 性格が悪いのだろうか、大人になりきれないのか、 通勤や仕事で街を歩く時、数回は注意する毎日だ。 不思議な事に昨日は一度も無かった。 でも、今日は日常が戻ってきた。 社会人の責…