妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

ライダーはオートバイを知らない?

バンク角と旋回特性との関係 (1)

先日(1/23)、イベントを開催した時、下に掲載した「お題」を 話題の題材にして、意見交換や分析をして、単にバンク角だけに留まらない深い話まで進められたので、折角だから、ここで紹介するので一緒に考えてみて欲しい。 結論を言ってしまうと、オートバ…

タイヤから診る、ライディング (その3)

前回まで、タイヤ表面に残る “ 摩耗痕 ” から運転している人のライディング 傾向や癖が判断できる事を説明してきた。 更に、スポーツ走行が好きな人であっても、下の図の様に、コーナリング中 の遠心力によって出来る “ 摩耗痕 ” しか無い場合が多い事。 そ…

タイヤにとっての、働きやすさと生き甲斐は・・

オートバイを操るという事は、オートバイに走ってもらう事。オートバイに走ってもらうという事は、タイヤにしっかりと仕事をしてもらう事です。 タイヤがしっかりと仕事ができるかどうかは、人が仕事をする場合に例えれば、下に書いた要素によって、その働き…

タイヤから診る、ライディング (その2)

『 バンクさせた角度がわかる、では寂しい 』前回は、基本編として [ 直立走行 ]の時に、タイヤにどんな “ 摩耗痕 ” が残るか解説したので、2回目はオートバイも一番の醍醐味と言える [ バンク走行 ]で残る “ 摩耗痕 ” について解説をする。モノ知りライ…

『 トレールが教える、運動解析 』

「トレール」と「方向安定性」の関係を表現したイラストを追加して、フロントタイヤとサスペンションとの解説記事を GRA公式Webサイトに掲載しました。ライダーが一番敏感に感じ、オートバイの操縦安定性の大きな役割を担っているフロントサスペンションとタ…

クロソイドか? フィボナッチか?

今も、悩んでいる事があります。書く事は決まっているのに、適切な言葉が見つからないのです。それは、 “ オートバイが描くライン ” の表現です。 『 ライディング本はたくさんあるけど 』 「オートバイの基本講座」で、ライディング講座を始める準備を進め…

バーエンドウエイト、反省と考察

『 バーエンド ウエイトへの “反省” 』 バーエンド(ハンドル)ウエイト、左右のハンドルの端部に装着されている “ 重り ” の事だ。 それが、ハンドル周りの振動を抑えて疲れを軽くする為の部品(装置)だとは知っていた。 が、僕が乗ってきたオートバイの多…

5/22 ・ イベントの感想、 「丸くなった」と言われ ・・

5月22日に開催の『 撮影&練習会 』の感想を書き留めておこう。短く言えば、「 進むべき方向がはっきり見え、ワクワクした感動を覚え、最近の20年間で最も大きな価値のあったイベントの一つ 」と言える。『 進もうとしている方向は 』 今、GRAで向かっている…

12月13日、「どう操作したら良いでしょうか?」 の質問が ・・

NPO法人 GRA が企画開催している、オートバイの基本から実践的に学び体得するイベント ・『 自由練習会 』に、GRA イベントには初参加の人(男性)が一人。 いつもの 進行・運営に慣れたメンバー以外の人の参加は、色々な意味で刺激的な事であるし、GRA の活…

タイヤの事情、知らずに走れるか?

僕は、オートバイにとってタイヤが一番大切な部品だと思っている。 何故なら、エンジンが無くても、ライダーが居なくても、オートバイは走れるけど、タイヤ(&ホイール)が無ければ 1mさえ走れないからだ。 つまり、オートバイはタイヤ様(タイヤさま)に走…