妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

オートバイとの接し方

快感のVTR、不快のトラ君 ?

11月26日、イベント開催のため、VTR250に乗った。それは、とっても気持ちの良い走りだった。実は、トラ君を使う考えもあったが、11月12日のイベントへの往復が不快で苦痛だったからだ。フロントサスペンションのトレール量の確保のため、様々なトライをして…

「 走りたくないコース、 走りたいコース 」

ジムカーナに限らず安全運転競技大会のコース設定の最近の傾向には疑問だ。 愛に乏しく、夢少なく、個性出せない設定が目立ち過ぎる。 競技用の走行コースは、バレエやアイススケート競技、ビアノやバイオリンのコンサートなどと同様に、芸術性や創造性が欠…