妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

オートバイが教える、ライディング

バンク角と旋回特性との関係 (1)

先日(1/23)、イベントを開催した時、下に掲載した「お題」を 話題の題材にして、意見交換や分析をして、単にバンク角だけに留まらない深い話まで進められたので、折角だから、ここで紹介するので一緒に考えてみて欲しい。 結論を言ってしまうと、オートバ…

『 タイヤから診る、ライディング 』 第4章、完成です

ライディングの癖や良し悪しは、すべてタイヤ表面の摩耗痕で判断できます。誰にも分かりやすく、簡単な言葉と説明図を使って解説したコラム『 タイヤから診る、ライディング 』も、今回は実際の摩耗痕の画像が入り、その解析文章とで一番興味深い内容になっ…

妖怪ガレージ 日誌・10月27日版

『 明るい希望 』 前回開催のイベント、クリニックで感じたのは、「 ターンでフロントを追い込むと、なよっ、という具合に頼りない 」だった。このトラ君、勝ってからずっとフロントには色々と悩まされ続けていて、試行錯誤、最近はフロントフォークの固定ボ…

タイヤから診る、ライディング (その3)

前回まで、タイヤ表面に残る “ 摩耗痕 ” から運転している人のライディング 傾向や癖が判断できる事を説明してきた。 更に、スポーツ走行が好きな人であっても、下の図の様に、コーナリング中 の遠心力によって出来る “ 摩耗痕 ” しか無い場合が多い事。 そ…

タイヤにとっての、働きやすさと生き甲斐は・・

オートバイを操るという事は、オートバイに走ってもらう事。オートバイに走ってもらうという事は、タイヤにしっかりと仕事をしてもらう事です。 タイヤがしっかりと仕事ができるかどうかは、人が仕事をする場合に例えれば、下に書いた要素によって、その働き…

馬とオートバイ

先日、何気なく テレビのスイッチを入れたら、G・ハックマン が馬に乗っていて、そのライディングがとても上手だったのが心に残っている。 1975年公開の西部劇『 弾丸を噛め 』(Bite the Burett)のワンシーンで、馬に跨った彼が建物の前に立った女優と話を…

タイヤから診る、ライディング (その2)

『 バンクさせた角度がわかる、では寂しい 』前回は、基本編として [ 直立走行 ]の時に、タイヤにどんな “ 摩耗痕 ” が残るか解説したので、2回目はオートバイも一番の醍醐味と言える [ バンク走行 ]で残る “ 摩耗痕 ” について解説をする。モノ知りライ…

タイヤ から診る、ライディング (その1)

GRAの公式Webサイト『 オートバイの基本講座 』に掲載前の記事です。 計 3~4回に分けて、タイヤを診てライディングの検証を推奨する記事を掲載します。 『 タイヤを診ないで、ライディングを語るなかれ 』「タイヤ」は、オートバイの中で一番大切な部品だ。…

ヤマハ主催レッスン、見学記

先日の土曜日(6/29)、ヤマハさん主催の『大人のバイクレッスン』を見学してきた。日焼け止めクリームを顔面に塗って行かなかった事を少し後悔しながら、当日に受けた印象やヒント、確信を、メモ書きを見ながら振り返ってみた。 『 大人のバイクレッスン 』…

クロソイドか? フィボナッチか?

今も、悩んでいる事があります。書く事は決まっているのに、適切な言葉が見つからないのです。それは、 “ オートバイが描くライン ” の表現です。 『 ライディング本はたくさんあるけど 』 「オートバイの基本講座」で、ライディング講座を始める準備を進め…

妖怪動画 ・ 編集&公開、少しずつ

GRAのアーカイフ資料 と アーカイブ動画の公開作業、少しずつ進めていると・・フラストレーションを覚えるのが 自分の動画編集だ。 とは言っても、先ずは GRAを優先しなくてはいけない。だから、GRA作業の “ スキ ” を見つけて、時々アップしていく事にした…

『 次こそ、完璧だ ?? 』 (参加感想文より転載)

この文章は 公式サイトからの転載文です。<GRA公式サイト>http://gra-npo.org/publicity/impress/2017/20170813_imp.html 【 トライアンフ再走計画 】 今回のイベントは、丸6年以上ガレージ保管を続けていた トライアンフ(以下 トラ君)での久し振りの参…

タイムトライアルは楽しく学べる“遊び” だ !!

前回のイベントで、ショートコースを利用した 「タイムトライアル練習」 をしたところ、やっぱり !! 楽しいいものです ♪ すぐに結果が出る ショートコース だった他に、光電管ユニットを使用して 1/1000 秒まで正確に測れたのが楽しさの理由だったかもしれ…

「 声 」を聴かない ライディング

オートバイの運転は、誰かに教えてもらっただけで、それだけで上達するわけがない。オートバイとの会話を覚えて、それで上達するものだ。それは ピアノを演奏する場合と同じだ。英会話の上達ともよく似ている。しかし、操作方法を伝えても、会話を教える人は…