読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪大魔王・コバ法王の日記

NPO法人GRA代表、妖怪:小林が書く、オートバイや人生、社会や文化など、日頃思っている事です

タイムトライアルは楽しく学べる“遊び” だ !!

前回のイベントで、ショートコースを利用した 「タイムトライアル練習」 をしたところ、やっぱり !! 楽しいいものです ♪ すぐに結果が出る ショートコース だった他に、光電管ユニットを使用して 1/1000 秒まで正確に測れたのが楽しさの理由だったかもしれ…

水曜日、体力ゲージ回復 !

5月14日、開催イベントで、ショートタイムトライアルを連続で十数回。 イベント準備と 公式サイト「オートバイの基本講座」のオープンで睡眠時間が不足していためか、 水曜日になって、ようやく体力ゲージが回復する。でも、体側の筋肉、傷めたのか?まだ痛…

ライディング講習会に備えて、カバー装着 ♪

来週(5/14)、開催するライディング講習会に備えて、準備を進めている。新しく、革パンツとライディングブーツはすでに購入済み だ。そして、マフラーカバー(?)を装着した。というのも、練習に励むから、転倒は少なくない。すると、色々なモノに転倒痕が…

「 風邪ひいて、一歩前進か 」(4/9・ 自由練習会 参加感想文)

【 Sさんのご宣託の通り 】 2週間前、ターンイン時のフロントの応答性を高める目的(魂胆・欲張り?)で、 残ストローク量(通常走行時)を直前のセットデータ、45mm から 4mm下げるため、フロンフォークオイルを 4㏄ 抜く。当然(?)ノーブレーキで行な…

妖怪・小林 _カワサキ・KGRC主催、ジムカーナ大会 (1987年9月)

少し以前(30年前!)の 動画をデータ化して編集しました。元々は、過去からの映像資料を GRA活動に活かせる様に “ 画像アーカイブ計画 ” を進めていたのですが、その一環として GRA発足以前のジムカーナ風景を少しでも知ってもらうのも必要だろう ! と考え…

トラ再走計画・ 番外編 「ハブダンパー」

リアサスペンション の 組み付け完了し、新品タイヤ装着の前後ホイールも準備完了したから、さあ、リアホイール組み付けだ。リアホイール作業時の交換部品と言えば 「ハブ ダンパー」だ。ゴム製品だから定期交換するのが当然だし、前回交換は 1800 km 時だか…

トラ再走計画・リアサスペンション / 番外編 2

オートバイ各部のフリクション(摩擦/摺動抵抗)を少なくする事は、オートバイ本来の正しい動きを引き出して、素直な操縦性や運動特性の実現には欠かせない大切な事だ。しかし、一般的な整備工場で行われる整備作業では重視されず、時には部品メーカーでさえ…

トラ再走計画・リアサスペンション / 番外編

トライアンフの整備を通じて、もっとオートバイの各部品の一つひとつが正しく動作して、もっとバランスが整った車両作りを語るこのページ。今回は、リアサスペンションに新しく試みた企て(くわだて)が挫折した話だ。 『 スプリングは素直じゃあない 』 オ…

トラ再走計画・リアサスペンション編(その6) 「米国娘に焦がれつつ?」

「社外製のリアサペンション ユニット、車種専用仕様で販売しているのだからいいのでは?」「あんなに高くて調整機能が満載だから、高品質で間違い無いはず!」と信じている人達へ告げよう。 その絶大な信奉を裏切ってしまうので、このページは読むべからず…

トラ再走計画・リアサスペンション編 (その5)「純正部品が一番!?」

トラ再走計画・リアサスペンション編、とことん最良をつきつめていたら、社外製部品(以後:社外部品)の思わぬ “ 落とし穴 ” につまづいたから、その経験を書く事にしよう。きっと、多くの人は知らない事があると思うから、是非、期待して欲しい。まずは、“…

トラ再走計画 ・ リアサスペンション編 (その4) スプリング 到着 !

トラ再走計画、長らく休載でした。 すみません! 書ける事はあったものの、仕様が決まらない事も重なり、近々、そのサスペンション仕様について報告する予定で、きっと参考になる方も多いと思います。 お待ちください。 そこで、その思考錯誤の結果、スプリ…

「 声 」を聴かない ライディング

オートバイの運転は、誰かに教えてもらっただけで、それだけで上達するわけがない。オートバイとの会話を覚えて、それで上達するものだ。それは ピアノを演奏する場合と同じだ。英会話の上達ともよく似ている。しかし、操作方法を伝えても、会話を教える人は…

責任と修練の毎日

「 お兄さん、此処では吸うなよ! 」 「 ネエさん、前向いて歩けよ! 」 性格が悪いのだろうか、大人になりきれないのか、 通勤や仕事で街を歩く時、数回は注意する毎日だ。 不思議な事に昨日は一度も無かった。 でも、今日は日常が戻ってきた。 社会人の責…

トラ再走計画 ・ リアサスペンション編 (その3) リンクプレートは ?

一歩進んでは、一寸(ちょっと)考える トラ再走計画。前回(その2)、リアサスペンションのリンク比を決める大切な部品:リンクプレートが、デイトナ675 と同じではなかった事が発覚 !小心者オーナーは考えた。「 そうかぁ、1’G時(乗車時)からのフリクシ…

トラ再走計画 ・ リアサスペンション編 (その2)

トラ再走計画。始めたのは夏の盛りだったのに、もう先日には木枯らしが吹いたらしい。寒くなると計画進むのか? 停滞するのか? 心配もあるが ・・・じっくりと納得できる整備をしてやろう。特に、リアサスペンションは、オートバイにとって、操縦の要。リア…

トラ再走計画 ・ リアサスペンション ユニット 編

知人、「 いつになったら走れるのぉ ~? 」と、先日聞いてきたので、僕、 「 そう、早くても 12月以降かな 」と答えた。ただ走るだけなら、きっとそんな日数はかからない。が、乗るのも楽しいけど、触るのも楽しいから仕方ない。それに、この機会にトラを徹…

フロントスプリング データ見本と概論

オートバイのセッティングをする上で、エンジンを除けば、一番やっかいなのはサスペンションのセッティングです。そして、サスペンションのセッティングで一番難しいのは “ スプリング ” の選定です。【 サスペンションの本質 】有名ブランドのサスペンショ…

トラ再走計画 ・ リアブレーキ編

5年を超える放置の結果、屋内保管にも関わらず、各所に不具合が出てきているトラ君。やはり、オートバイは常に小まめな整備・調整が必要との教えでしょう。 さて、リアブレーキのタッチが悪くなっている事は報告の通りです。ペダルを指で押しても、リアブレ…

トラ再走計画 ・ 旋盤工作編

前回の作業で、ようやくエンジンが再始動したというのに ・・・「 トラ再走計画 」は、気が向くままに進んでいくようです。 しっかりと計画を立てて、テキパキと作業を進めたならば、今頃は 公道再デビュー(?) していた筈! とは自覚していますが、まあ、…

トラ再走計画 ・ やっと再始動

前回までの作業で、シリンダー内へのオイル注入とカムシャフト付近(ギャラリー)へのオイル循環処理が終わり、点火プラグも新品に交換、エアクリーナーフィルターも洗浄&オイル塗布も完了。懸案の クランクケース右カバーからのオイル漏れは、このトラ3気…

トラ再走計画 ・ 点火プラグ 後編

点火プラグの購入も済ませ、久しぶりにガレージへ戻る。そこには 燃料タンクが外され、エアクリーナーケースも外され、リレーユニットパネルがハーネス(配線)で吊り下げられ、インテークポート(吸気口)には “猿ぐつわ” 代わりのガムテープ貼られたトラ君…

妖怪・小林 “妖怪” と呼ばれる前の 憧れで目標

妖怪になる前の1980年代末、二輪ジムカーナ界のトップライダーの走りを目の当たりにして、ますますライディングの世界へと魅了されてしまったのです。それでは! と、最も競技人口が多く、競技レベルが高かった関東へ!年明け早々から通い始めると ・ ・ ・ …

トラ再走計画、 点火プラグ ・ 前編

放置プレイに泣いた トラ君、軽くて強力な リチウムイオン バッテリー 購入でエンジン再始動! と 軽く考えていたが、繊細な(小心な?)配慮が頭を支配した。「 このまま始動させると、シリンダーに余分な傷が ・・ 」長年、放置したままだから、エンジンオ…

トラ再走計画、 バッテリー編

先日も書いた通り、放置プレイの有無に関係無く、オートバイの部品で一番賞味期限が短いのが “ ゴム部品 ” だ。タイヤは当然の事、オイル等の液体や気体の漏れや圧力損失を防ぐ為に、エンジン内部やホイール中心部、ブレーキ関連やドライブチェーンなど、重…

トラ再走計画、進行中 !

2010年春以来、放置プレイに甘んじていたトラ君、ようやくオーナーが“ 再走計画 ”を始めたようです。 室内保管(事務所ガレージ)とは云え、車体の色々な所の整備は必要。一番の懸念は “ ゴム製品 ”で、3年前には タンク内臓燃料ポンプのオイルシールがお漏…

妖怪・小林 “妖怪”とよばれる前の走り (1)

二輪免許を取得した 20代後半から、初めてオートバイの楽しさに目覚め、ツーリングや講習会通いを楽しんでいた頃の走り映像を紹介します。

この活動、過去と現在、未来

僕は、1991年、一人で思い立ち、GRAという組織を立ち上げた。それ以来、数多くの協力者の力を借りつつ、合計 584回のイベント開催と 20,221人の参加者動員をしている。( 2015年末現在 )僕は、嘘はつきたくないし、偽善者にもなりたくないので言うが、これ…

昔乗っていた車両 ( ブロス 編 )

学生時代、世の中の「オートバイは不良の乗り物」的な見方に影響されていた事もあって、もっぱらの関心の中心は車で、オートバイはその1/10 も無かった程だった。けれど、1969年発売の国産初の 750㏄空冷4気筒車:CB750には強烈な印象は受けていたので、26歳…

昔乗っていた車両 ( Z750GP 編 )

最初に買ったオートバイが1年落ち400㏄空冷の中古車で、次にやって来たのが同じ400㏄でも水冷の新車、そして次に買ったのが750㏄水冷の新車、しかも1気筒あたり5バルブなどと当時世界最先進の設計を誇ったオートバイでした。 で、その次に買ったオートバイと…

昔乗っていた車両 ( FZ750編 )

ヤマハXJ400で交通事故に遭遇して、それをきっかけに“事故成金”的な経緯で、新車の ヤマハXJ400Z-Eが手元に来てからというもの、大きな事故に連続して遭遇し、知人が別の事故で亡くなってしまうなど、すっかり嫌気が差していた事を前回書きました。 そんな境…

発見(?)したタイヤ、交換の巻

日曜日は雨だったので、タイヤ交換の日に。 実は、このタイヤは以前購入していたモノ。ガレージ奥に保管してから、忘れてしまっていたのだ! 昨日、友人が中古タイヤを3セット引き取りに来た時、運良く(?) 発見した次第だ。さあ、これで、また速くなるか…

5/22 ・ イベントの感想、 「丸くなった」と言われ ・・

5月22日に開催の『 撮影&練習会 』の感想を書き留めておこう。短く言えば、「 進むべき方向がはっきり見え、ワクワクした感動を覚え、最近の20年間で最も大きな価値のあったイベントの一つ 」と言える。『 進もうとしている方向は 』 今、GRAで向かっている…

アンクル グリップは、ライディングの要(かなめ)だ!

オートバイのライディングスキルを上達させるには色々な方法がある。ライディング講習会を受講したり、サーキット走行会に参加したり、近くのワインディングロードを何度も走ったりする方法だ。 けれど、特別な場所へ行かなくても、一般道を走るだけで確実に…

リアブレーキ周り、基本的(?)整備・アレコレ

人間も機械も、ストレスの少ない環境の方が良い働きをする。ストレスばかりでは、一時は良く(?)ても、やがては壊れてしまう。それは、オートバイも一緒だ。一つひとつの部品は、あるべき正しい位置に収まり、動く部品(可動部品)はストレス無く動くべき…

ライディング講座用の動画、過去の映像から試作 ♪

Webサイト上で “ ライディング講座 ” を開設したいのは昔からの夢。ようやく、少しずつ、GRA公式サイト上で 展開する為の材料作りを始めているので、“ ライディング ” や “ セッティング ” などの 講座に関心がある人 (沢山いると信じている♪ )は、長い目…

名前(名称)、悩んでいます。

名前(名称) に悩んでいます。 今度、新しい企画で、講習会(レッスン)イベントを開催する予定です。内容は、一つの 「 基本練習 」 を、基本練習からバリエーション練習まで、分かり易い 講義を交えながら 徹底して行なうスタイルです。 一般の 講習会な…

オートバイ用タイヤ、購入記

注文していたタイヤを宅配便に引き取りに行った時、30才代の女性スタッフ、片手で軽く抱えて言った。 「 台車、用意しましょうか? 」 ん、爺やに見えるの? 2本で 28,000 円。 自転車のタイヤがすごく高く思えてきた。 ん? そこが爺?

自転車用タイヤ、購入記

チューブレスタイヤ、 初めてのパンク、その場所で直せなくて、チューブタイプ (クリンチャー) へ決心。 友達に勧められ、ヴィットリアを選んだが、...何故か 前後色違い、カラータイヤに。はたして、どんな自転車になるのやら。 で、店の店長さんと話をして…

12月13日、「どう操作したら良いでしょうか?」 の質問が ・・

NPO法人 GRA が企画開催している、オートバイの基本から実践的に学び体得するイベント ・『 自由練習会 』に、GRA イベントには初参加の人(男性)が一人。 いつもの 進行・運営に慣れたメンバー以外の人の参加は、色々な意味で刺激的な事であるし、GRA の活…

タイヤの事情、知らずに走れるか?

僕は、オートバイにとってタイヤが一番大切な部品だと思っている。 何故なら、エンジンが無くても、ライダーが居なくても、オートバイは走れるけど、タイヤ(&ホイール)が無ければ 1mさえ走れないからだ。 つまり、オートバイはタイヤ様(タイヤさま)に走…

ストップウォッチは、名コーチ

オートバイで、ジムカーナという競技を長年やってきた。 上手になり、速いタイムを出せるのが楽しくて、練習も随分とやってきた。 ただやみくもに走り込んでいた時期もあったけど、優秀なコーチと出会ってなければ、長い間、良い実績・結果は残せなかっただ…

自由練習会、基本は個人練習、だけど ・・・

2015年10月12日(祝)は 初の『 自由練習会 』開催日だった。当然、参加した。『 自由練習会 』は、一般の講習会の形式とは違っている。一連のメニューを全員で順番にこなす方式ではなく、個人毎にやりたい練習内容をみっちりとやれるのが特徴だ。それにして…

Web講習と題して、Webサイトでオートバイのライディングやセッティングについて、図や動画を交えつつ、解説講習をする企画を進めている。 その為に、今度は講習用の動画の撮影を始めた。 というより、撮影の練習を始めたと言うのが正しいかも知れない。 あま…

『 整備&セッティング 』 イベント、参加者へのアドバイス書いたら ・ ・

先日のイベント(『整備&調整セッティング記録会』2015年2月7日)に参加した人へ、アドバイス文(通信ボ)を書いたら ・・・ 専門用語だけでなく、一般的な整備書にも書いてない事、何気なく書き連ねてしまい、きっと殆どの人には十分に理解してもらえない…

昔乗っていたオートバイ ( XJ400Z-E編 )

人生で初めて手に入れた中型オートバイはヤマハXJ400。そして、次に手に入れたオートバイはヤマハXJ400Z-Eでした。 名前はほんの少しの違いでも、エンジンから車体まで全く新しく設計された高性能版でしたが、それ以上に僕に“因縁”や“人生訓”を教えてくれた…

昔乗っていたオートバイ ( XJ400編 )

最初に乗ったバイクは、多くの人と同じく“カブ”でした。しかも、最初に手に入れたカブは郵政カブ。 それでも、それ以上に大きなバイクに乗ろうとは考えず、ひたすら車中心の生活を続けていたのですが、都会暮らしには車の必要性は低く、駐車場料金も決して少…